チャップアップ

チャップアップユーザー必見@使い方にはコツがある!8つの意識!

投稿日:

最近、チャップアップを使い始めたって方増えてますよ。やっぱり効果が高いと人気も出てくるわけだ。

私の周りにもチャップアップユーザーが多いんですけど、中には残念な使い方をしてる人がいたんですよ。

これはいけない!と思って布教活動に力を入れているんですが、この記事もその一環。育毛剤の良さを最大限に引き出す方法を学んで、今日から効果的なスカルプケア始めていきましょう。

チャップアップは正しい使い方をしてこそ効果がでる!

チャップアップだけでなく育毛剤全般に言えることなんですが、自己流の使い方では効果が半減してしまうんですね。これはもったいない。

特に男性はボディケアに時間をかけるのは面倒と感じる方が多いので、ついつい手抜きしてしまいがち。

でも、せっかくスカルプケアを始めたなら、正しい使い方をマスターしたいですよね。

頭皮と毛穴の汚れはスカルプケアの大敵

基本中の基本かな。育毛剤は、髪と頭皮の汚れをシャンプーでしっかり洗い流した上で使うようにしましょう。

男性は特に皮脂の分泌が多く、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。このような状態だと、育毛剤は奥まで浸透できませんね。

毛穴にしっかり働きかけてくれるよう、頭皮を清潔な状態にしておくことが大切。お風呂から上がってすぐは体が温まった状態で血の巡りが良いので、育毛剤が効果的に働いてくれますよ。

シャンプー後はドライヤーで7割乾燥

シャンプーの重要性をお伝えしましたが、その後のドライヤーも大切ですよ。

お風呂上りにすぐ育毛剤をつけている方も多いようですが、髪を乾かさないと、地肌に残った水分と混ざってせっかくの成分が薄くなってしまう可能性があります。髪が濡れている状態だと、どこに塗布できたのかがわかりにくいですしね。

ベストな方法は、ドライヤーで7割程度乾かしてからチャップアップを塗ること。

ポイントはこの7割程度。乾かしすぎは、地肌を痛めてしまうので逆効果になっていまいます。ドライヤーはなるべく頭皮から離して使い、優しく風を当てていきましょう。

ピンポイントじゃなく頭皮全体に使う

チャップアップは頭皮全体に行き渡らせましょう。薄毛が気になる部分にピンポイントで使いたい気持ちもわかりますが、スカルプケアの基本は頭皮全体の状態をよくすること。

薄毛は一部分の問題ではなく、血行不良など頭皮全体に原因があるため、まんべんなく使うことが改善につながるのです。

チャップアップが頭皮に浸透するまでの時間は、1~2分程度。毛穴の奥までしっかり行き渡らせましょう。

一日あたりの使用量は30プッシュが目安

頭皮全体に使うというお話をしましたが、そうなると一回あたりの使用量は多めになりますね。

チャップアップの販売元では、一日あたり4ml使うことを推奨されています。大体30プッシュくらいですね。
高めの育毛剤だと、どうしても少量しか使いたくないと思うんですが、ここは頭皮のため、自分のため。

未来への投資と思って、エイヤ!で使ってみてください。推奨量をきちんと守って、成分をしっかり作用させましょう。

頭皮のツボマッサージで血行を促進

チャップアップを頭皮全体に行き渡らせるには、頭皮マッサージがおすすめ。

ただ頭皮を押したり揉んだりするだけでも血行促進になりますが、ここではヘッドスパでも行われている頭皮ツボマッサージをご紹介しましょう。

まず、頭頂部にあるツボ「百会(ひゃくえ)」のマッサージ。百会は、育毛のツボともいわれており、血行を促進し、たまった老廃物を流す役割があります。

場所は、両耳の最も上の部分から頭に沿って線を描き、頭頂で合わさるポイント。そこの部分を指の腹でゆっくり押してみましょう。血の巡りがよくなり、毛髪や頭皮にも栄養が行き渡ります。

つぎは耳の先端があたる髪の生え際あたりの角孫(かくそん)というツボ。髪の成長や、抜け毛予防に効果があると言われています。こちらも爪を立てず指の腹で、ゆっくりと押しましょう。

チャップアップは朝と晩の1日2回

チャップアップは、一日何度使えばよいのでしょう。こちらもメーカーが推奨している正しい使い方を守りましょうね。

チャップアップは朝と晩の2回使うのが正解。夜は前述のように、洗髪後に使うのがベストですね。

朝の場合は、洗髪は不要。朝も髪を洗うと、必要な皮脂まで洗い流してしまうため、かえって皮脂の分泌が過剰になったり、反対に乾燥肌になってトラブルを引き起こしてしまう場合もあります。また、皮脂バリアのない状態で紫外線ダメージを受けてしまうので、頭皮に悪い影響を与えてしまいます。

前日の夜にシャンプーして清潔な状態になっているため、朝はスタイリング前に使うとよいですね。

睡眠の質を高めれば髪の質もよくなる

チャップアップを夜使う際のポイントはもう一つあります。洗髪後に使うのはもちろんなんですが、成長ホルモンの分泌によって細胞の入れ替わりが活発になるゴールデンタイムを狙うと、さらに効果的。

以前は22時から2時までが、そのゴールデンタイムと言われていましたが、最近では時刻は関係ないという説が一般的になっています。

というのも、成長ホルモンの分泌は時刻で決まっているのではなく、睡眠状態になったことでスイッチが入ると考えられるようになったのです。定説によれば、最初の深い睡眠に入った1時間くらいが成長ホルモンが最も多く分泌されるのだとか。

深夜まで残業が続いても、就寝前にチャップアップを使えば、ホルモンの分泌時間に作用してくれるということ。
時刻は関係なかったんですね。要は睡眠の質。

ホルモンの分泌時間は大体4時間なので、この間にチャップアップがしっかり働いてくれるよう深い眠りを確保したいですね。

あきらめないで!継続が髪の力になる!

これもチャップアップだけでなく、どの育毛剤にも言えることですね。やっぱりスカルプケアは継続が大切。
育毛剤の効果が表れるのは、使い始めてから3か月以上かかるのが一般的です。諦めて途中でやめてしまっては、それまでの努力が水の泡。

効果を実感できないまま続けるのは不安もあるかと思いますが、時間がかかるのは承知の上という大らかな気持ちで取り組むことが大切です。

チャップアップの正しい使い方をおさらいしましょう

お伝えしてきたチャップアップの正しい使い方。もう一度確認してみましょう。

・シャンプーで汚れを取り除いてから使用する

・ドライヤーで7割程度を髪を乾かして使用する

・頭皮全体に行き渡らせる

・推奨されている使用量を守る

・頭皮のツボマッサージも行う

・1日2回朝晩使う

・質の良い睡眠を確保する

・ポジティブな気持ちで続ける

効果が表れるタイミングは人それぞれですが、ご紹介した「チャップアップの正しい使い方」を習慣づければ、早い段階で嬉しい変化が訪れるかもしれませんよ。

-チャップアップ

Copyright© ※使って真実が見えた!チャップアップが効かない人はたぶんこんな人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.